「2013年2月10日(日)ダンスの集い」の後に開催された、「健康・骨格美バランストレーニング」の実施結果です。

講師

中井理恵先生(ダンスジャルダン大森山王ステューディオ

講習内容

(当日配布されたレジュメより)

筋トレやストレッチでなく、骨格ポジションに基づきた新しいエクササイズで、
スムースな重心移動を可能にする本来の姿勢を身につけましょう。

骨格バランス(アクティブバランス)とは

  • 重心は 前にある(身体より前)
  • 骨盤は おきている(骨盤立位)
  • 股関節は 可動域が大きい(筋肉の伸長によるストレッチとは違う運動を起こす可動)

足は外転・外旋・屈曲の状態で、腹圧をかけて即ちおなかを柔らかく膨らますことにより腸腰筋を伸ばします。
荷重は足の親指を除く四本の指にかかります。
この姿勢では手足の運動が体幹からつながり、重心の移動がスムースにでき、身体の運動機能が向上します。

記録映像

当日の講習内容は、許可を得て撮影させて頂きました。
ご覧になりたい方は、連合会所属サークルを通じて、または直接、HP管理人までご連絡下さい。

情報


( 訪問者数: 2231, 本日: 2, 昨日: 1 )

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新: 2013-02-17 11:11:18 (2974d)