「2017年04月09日(日)春季市民体育大会 ソシアルダンス大会(ミニコンペ)」の結果です。

実施結果

審判

松本 孝平先生(タマオキトモヒロダンススクール)

  • 講評
はじめまして。私、タマオキトモヒロダンススクールから来ました松本と申します。
よろしくお願いします。

皆様の踊りを審査する立場で見させて頂いたんですけども、
本当に素晴らしいダンスで、審査を忘れてぼーっと見てしまいました。

今回、ラテン、スタンダード2種目を見させていたダインですけども、
僕がプロの審査員だと思い、プロの人たちが踊っていたら、
どういう所に目をつけるかという立場で見て、ぱっと見の印象で順位を付けさせて頂きました。

決勝は順位で決まりますけども、それ以外は振るいに落とされてしまう。
その振るいの条件としては、まずシルエット。女性と男性が対照的であるかどうかという事。
例えば僕がこういうポジションをしていた時に、女性がこういポジションを取っていたら宜しくない。
カップルバランスという事が、審査の基準として1つあります。

あとは音楽、タイミングです。男性がすごく小さく動いているのに、
女性がすごくゆったり動いているとしたら、これまたカップルバランスという点で、審査項目の1つです。

あとは楽しんでいるかどうか。皆さん、必死な感じで踊っている様でしたが、
もし僕が観客の一人だとしたら、こういう印象でこの人の踊りは凄く良いなという、
なんとなくの評価ではありますが、3つ目として、心の中で決めて審査しました。

ラテンは後で順位がでますけど、本当にぱっとした印象でいえば、
ガチャガチャしない人に、僕は評価を与えました。

ラテンだとすごく大きく動こうとするのですが、その大きく動いた分だけ、音に合わなくなってくる。
お互いの動きが合わなくなってしまっていると、合わなくなっている方が、すごく重く見えてくる。
逆に静かにすっと立っている人に、僕は凄く目線を奪われます。

スタンダードについては、そのシルエット。これは逆に如何に静かに、でも大きく動けているかです。
ラテンとほとんど同じなんですけど、女性が立っていて、男性だけが大きく動いているとかも、
やっぱり振るいに落とされてしまう。

ただその中で、しっかりした背中、女性と男性の肘から肘までのラインであったり、
あとは男女のラインのバランスですね。
やっぱりこれもぱっと見で見えてくるものがあるので、これに合わせて評価を入れさせて頂きました。

本当に皆様、お疲れ様でした。また機会がありましたら、また審査員をさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

入賞者

入賞者は以下の皆様でした(敬称略)。おめでとうございます。

ワルツタンゴルンバ
順位リーダーパートナー順位リーダーパートナー順位リーダーパートナー
1北田 文雄半沢 美奈子1北田 文雄半沢 美奈子1槇本 賢彦田中 千代子
2北島 泰望月 秀子2北島 泰望月 秀子2広田 孝一阿部 昌美
3水越 文夫中村 和子3水越 文夫中村 和子3遠山 正男小出 町子
4広田 孝一田中 千代子4鈴木 国雄西沢 芳江4上田 勇吉上田 昭子
5上田 勇吉上田 昭子5小野 一博佐久間 英子5北田 文雄半沢 美奈子
6槇本 賢彦安田 まき6尾台 育雄鴨下 幸子6小野 一博佐久間 英子

表彰者写真

上位3位までのカップルを表彰させて頂きました。クリックで拡大表示されます。

ワルツタンゴルンバ
ワルツ表彰者の皆さまタンゴ表彰者の皆さまルンバ表彰者の皆さま

ビデオ

ビデオはYoutubeにアップしていますが、限定公開*1にしていますので、このリンクから直接ご覧下さい。

ワルツ決勝

タンゴ決勝

ルンバ決勝

( 訪問者数: 1876, 本日: 1, 昨日: 0 )

*1 Youtubeの通常の検索ではヒットしないようにし、公開範囲をこのホームページでURLを知った方に限定する仕組み。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新: 2017-04-16 12:48:58 (1420d)